車買取 高く売る方法|後日取りに来てもらうため

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を探していましたが、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。しかし、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で手放したくなりました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても20万が上限とのことです。このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。単純計算では、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらったのです。その結果、26万でしたので買い取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、6万円低い額で手放すことになっていたかもと思えば助かります。

この状態で持っていくつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。その為、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

車買取 高く売る方法|という思いが沸きあがってきたからです

乗り続けてきたマイカーを、次の車検のまえに思い切って売ることになりました。若干飽きていたのに加え、別の車を運転してみたいという思いが沸きあがってきたからです。

これまでに比べて、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代も節約できてOKです。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そんな思いでいましたから、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、手放した金額に満足されているようなんです。

今までは、近くの1社に、査定してもらうケースという形が普通でした。しかしそれでは、伝えられた査定価格が世間相場と比較してどうなのか、私達には判断が付きませんでした。比較できるサイトを使っていけば、厳選された業者のなかから高額査定をしてくれた専門店に売却できるというメリットがあります。

早速私も、車種やグレードなど必要事項を入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、愕然とするような高額査定だったので、ビックリするしかありません。直ぐに連絡を入れ粘り強く交渉したところ、ネットで提示された額とほとんど同じで買い取ってもらえることになりました。比較サイトを活用していなかったら、そう思っただけでも背筋がゾッとしてしまいます。

私の場合、思ってもみなかったような高値で売却できたので嬉しかったです。いきなりネットで売却というのは、抵抗感がある方も多くいると思われますので、まずは世間相場を調べるところからやってみると良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.