車買取 札幌|思っていたのですが

今使っている車を乗換することになりました。私はクルマの買い替え時はクルマのディーラーに下取りを依頼すればよいと思っていたのですが、他にも方法があることを気が付きました。それが車買い取りでした。

まだやったことの無いことだったので、どうしたらよいのかわかりません。ネットの画面を見ながら、進めていきました。まずは口コミの良さそうな無料の一括査定サイトを決めることにし、査定サイトを調べ、そこから査定依頼をしました。その概算査定結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか家族で相談したのも覚えています。これまで両親が車を買い替えている様子は知っているので、相場のどれくらいで下取りされるのかは判っています。私が愛用していた車の年式や車の使用状況や状態から、希望額ほど高く買ってはもらえないと思っていたんですが、現実を知らなさ過ぎました。予想以上の高い査定額になりました。

試しに下取りに出したらどれくらいの価格になるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その下取り額は、買い取り業者の下の方と同程度でした。しかしそれ以上の査定額で買ってくれる業者もいましたので、迷わず買い取り専門店にお願いしました。

初めてだったけど、順に入力していくだけで、私でも簡単に手続きなどを行う事が出来ました。思ったよりも高く売ることができたため、次に乗る車を買い替える時の費用も抑えることができましたし私としては大満足です。

車買取 札幌|後日来られたときには

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売店にあったのです。

しかし、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で売却することにしました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を70万出して買いました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。その結果、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。2社の比較ですが6万円の差になったみたいです。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、別の業者で査定をしなければ、さらに6万以上安く手放すことになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。そのため、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。本当に売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.