車買取 ビックモーター|心の中でそう考えていたものですから

乗り続けてきたマイカーを、車検が来る前に売却することになりました。マンネリ化もあって、新しいパートナーがほしいといった思いがしてきたからです。

以前に比べ、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、心の中でそう考えていたものですから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、そこで出された査定額に満足している事に気がついたのです。これまでは、近くの買い取り業者に、査定を受けるケースというのが当たり前でした。しかしそうしてしまうと、算定された見積もり査定額が世間相場と比較してどうなのか、車業界にいない私には判断できません。一括査定サイトを活用した場合、登録されている業者の中でも最も高額の査定業者に売る手配ができるといったメリットがあります。早速私も、車種や年式や色などを入力して一括査定をお願いしたところ、驚くような高額査定となっていたので、ビックリというほかありません。直ちに連絡して出張してもらって交渉したところ、簡単査定で表示された額と概ね同じような金額で買い取ってもらえることになりました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えてしまうと恐ろしくなりました。

このように、思ってもみなかったような高値で売れたので大大大満足です。いきなり売却というのも、決心がつかないという方もいると思いますから、愛車の相場を調べるところからやってみましょう。

車買取 ビックモーター|そのまま買い取ってもらう

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。

ところが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで手放すことになりました。まずは近隣の車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年間で約50万も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらえました。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。

それでも44万円減ったことには違いはありませんが、2社で査定しなかったら、6万円低い額で売却することになった可能性があったのですから助かります。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く考えではなかったようです。その為、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.