車買取価格|査定に出したところ

前に乗っていたのは、ボンネットの一部分が白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白い部分が際立ってしまいやけにボロ車に感じるのです。一応洗車をして査定に持って行った所、やはりボンネットのあの部分が査定価格に影響すると聞きました。

カーショップのようなところに行って目立っている白い部分を戻す方法はないか見ていたら、艶を出すことができる商品を見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、驚くほどキレイになりました。隣のおじさんには買い替えたのかと言われました。

そこでもう一度査定に出したところ、前回とは見違えるくらいアップです。古い車だったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、考えていたよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。ボディの色なども何か言われることもありませんでした。白っぽく感じた色も元々の色に戻す事が出来、それまでよりもピカピカにすることができたのが嬉しかったです。

クルマを売る前には、できるだけボディを綺麗にしておかないといけませんね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスで磨いておくだけでも査定見積もり額にも影響あると思います。査定額がアップすることと艶出しの為のグッズ代と手間を比較してみて、得な気がしたらやってみるのもアリです。私は1000円の投資で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

車買取価格|68万円という僅差でした

今までしたことはありませんでしたがクルマの買い取り査定サイトを使って、複数の見積もりを取ってみました。いつもは知り合いの業者にお願いしているので、高めに買ってくれていると信じていました。

しかし実際はいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもの業者は相場程度だったんです。うちより高額で買い取るようなところはないと豪語していたので意外でした。それまでは相場で売れれば正解と思っていましたが、もっと高い値段でも売れたみたいです。今回売ったクルマの相場は約50万だったのですが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な業者は70万円を提示してくれたのです。相場で売れれば問題ないと思っていましたが、相場ってことは可もなく不可もなくということです。

見積もり比較をして一番は70万の業者で、2位の買い取り業者は68万円という僅差でした。3番目は57万円らしく、かなり値が下がったので、上位2業者に出張見積もりを依頼しました。一番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、複数の業者に競わせないとなめられてしまうかもと思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社以上で比較するのがコツと書いてありました。

そしていざ出張査定を依頼すると、当初70万円を出してくれた業者が62万が良いところと言ってきました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万の差は驚きです。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの金額でいいと言われました。概算では2位だった業者が最高額を出してくれて、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.