車買取ラビット|最初から言っておけばよかったと

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツカーに乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、トラブルが次々発生し、半年少々で手放したくなりました。職場の近くの車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、せいぜい相場以下の20万円らしいです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。単純計算では、半年50万程度も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売ることになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりでしたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。その為、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。もし本気で売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと反省しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

車買取ラビット|探している人が多くいるそうで

私の住んでいる地域はかなりの山奥で、自動車の買い取りだけをやられているショップはありません。買い取ってくれるのは、自動車ディーラーか中古車を販売しているお店です。

5年くらい乗っていた車を手放すときは、地元のほうが手間がなくていいと考え査定してもらったのです。その結果、手入れもしてきた車なのに約30万という査定額にビックリしました。

そのため、ネットで見た中古車の査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、想像以上の高額で売ることができラッキーでした。一括査定で査定をお願いすることになった2社は、どこもテレビCMなどでお見かけする中古車買い取りの業者さんでした。所用があったため、時間差をつけて査定見積もりしてもらうことにしました。

午後からの業者さんは丁寧な応対ができる方で、この車種のこの色を探している人が多くいるそうで何とか売って欲しいとアピールしてくれました。買い取り額は40万オーバーで10万の差もあって、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決断しました。その業者のスタッフは準備周到で、大きな輸送用の車で出張して来たみたいでその場で手続きをして持っていきました。

遠くから呼ぶのもと思い込んでいましたが、地元で手続きするより明らかに楽でした。なんといっても、面倒な手続きはほとんどやってくれるし、その上相場以上の価格で、ネットの査定依頼をやってみてとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/02 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.