車買取トラブル|支障といったことは無いでしょう

就職先も決定したおかげで、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業した後は、このクルマに乗って通勤しておりました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車をどう扱ったらよいかを困っていました。

地方であれば車は、持っていないと必ず困ります。しかし公共交通機関の整備されている都会においては、クルマを持っていなくてもさして生活には支障といったことは無いでしょう。車を持てば駐車場代や維持管理費を考えた場合、費用的な負担が大きくなりそうなのでこの際に売ることに決めました。職場近くにある、大手買い取り業者さんのチェーン店があったのでそこに持ち込んで、査定してもらいました。想像していなかった評価で査定額がつけられ、ガッカリしてしまったので返答を留保し一旦帰宅した上で、他の車買い取り業者がないか調べました。

するとネットで査定できるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。車種や年式走行距離など入力していくと、厳選された複数の買い取り業者が査定見積もりを出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、手間や時間を大きく節約できるので便利です。こうして調べてみましたが、最高額をつけてくれた買い取り業者があり、そこへ売ることにしました。

ネットで査定してもらって売れた金額は大幅な開きがあったので、ネットの査定サイトを利用してホント良かったです。交渉の結果、相場よりも高い値段で買ってもらうことができました。自動車を売る場合があれば、比較サイトを活用してみる事をオススメしたいと思います。

車買取トラブル|少し前に中古で買った車でした

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探していたところ、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。ところが、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。まずは近隣の自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。

私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。単純計算では、半年間で約50万も消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万円で買い取っていただきました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く売却するはめになっていた可能性もあっただけに助かりました。

この状態で持っていくつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。そのため、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。本当に売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと思い直しています。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/10 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.