車買い取り 車買取|後日来られたときには

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していましたが、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で買い替えを考えました。家の近くのクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、せいぜい20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。計算したくもありませんが、半年50万程度も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売却することになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く準備をしていなかったようです。その為、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと後悔しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

車買い取り 車買取|でも素人には乗っている車の

これまで使っていた自動車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。でも素人には乗っている車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力しネット通信していました。結果は71万円と言われました。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。その後すぐに先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.