車買い取り 車査定|あれもこれもと故障がでてしまい

売却した車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。ところが、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で手放すことになりました。近くにある中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よくて相場以下の20万円らしいです。

私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年で50万円も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く手放すことになっていた可能性もあっただけにまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。ですので、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと反省しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

車買い取り 車査定|引き取ってくれるのは

私の住んでいるところはかなりの田舎で、中古車の買い取り専門でやっている業者がないのです。引き取ってくれるのは、ディーラーかガススタンドくらいです。

5年程度使った愛車を売却した時ですが、手間もないので近くのお店で見積もり査定をしてもらいました。その結果、手入れもしてきた車なのに約30万という査定額に驚くしかありませんでした。

そのため、ネットを使って査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思っていた以上の高額で売却することができました。複数業者の一括査定で来てもらうことになった2社は、何れもネットやテレビCMで名前をよく聞く買い取り専門業者です。仕事もあり休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で査定に来てもらうことにしました。

午後に来てくれた方は気持ちの良い人で、この車種でこのボディカラーを欲しいという人がいるのですぐ買い取りたいと言われました。査定の結果は40万円と10万も増えましたので、その方に売却しようとすぐに決めました。その業者のスタッフは買う気マンマンだったらしく、輸送用のクルマのを手配して来ていたようでその場で手続きをして持っていきました。

遠くから来てもらってもと思っていたのですが、地元の業者にしてもらった時より断然楽でした。なんといっても、面倒だった手続き関係はみんなやってもらうことができ、売却額も高くなるなど、ネットの一括査定を使って本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.