車買い取り 愛車|クルマのディーラーに下取りを

これまで乗っていたクルマを買い替えようと思いました。私は車を買い替える時はクルマのディーラーに下取りをやってもらえばよいと思っていたのですが、実際にはそれ以外の方法もあるらしいと気が付きました。それが買い取り専門業者でした。

ただ初めての事だったので、抵抗感もありました。ネットでコツコツ調べながら、やっていきました。まずは聞いたことのある査定が一括で申し込めるサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、このサイトを調べて、そこから査定の申し込みをしました。その結果をもとに、どの業者に来てもらうかを決めることになりました。

これまで親父が自動車を買い替えているのは見ていたからもあり、大体どれくらいの金額で下取りされていたかは判っていたと思います。私がこれまで乗っていた車のメンテやボディの状況を考えても、相場よりも高く査定してくれないと考えていましたが、実際は違っていました。予想以上の査定金額になったのです。

そこで試しに下取りだったらどんな結果になるのか、ディーラーでも聞いてみました。その結果としては、買い取り業者の下の方と大体同じ位でした。しかし多くはそれ以上の金額で買ってくれる業者もいましたので、その買い取り専門店に買い取りを依頼しました。

初めての経験でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込み手続きも行う事が出来ました。思ったよりも高く売ることができた関係で、次の愛車を購入する時の費用にも充てられたので私としては大成功でした。

車買い取り 愛車|前に車買い取りを依頼したこともある

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで売ってしまうことになりました。職場の近くの車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。単純計算では、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く売ってしまうことになったかもと思うとまだ助かったと言えます。

この状態で持っていくつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような感じではありませんでした。そういったこともあって、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.