車買い取り業者ランキング|2社で査定しなかったら

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。

しかし、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで手放すことになりました。近くにある車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。単純計算では、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万円となり引き取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万の価格差がありました。それでも44万円減ったことには違いはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような考えではなかったようです。その為、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。本当に売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと少し後悔しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

車買い取り業者ランキング|思い出が蘇る気分です

あまり出回っていない珍車を売却したら、なぜか高額査定となり買い取ってもらえました。思った以上で高額査定にはビックリです。よく見かける車や人気の車が高値と思っていたのです。ネットで確認したところ、そこの情報では想像できなかったですが、珍しい車は高値で買い取ってくれやすいとありました。これ以外のサイトには、みんなが知っているクルマや人気の車種が高く売れるとあったのです。それは海外向けとのことでした。

日本のクルマは海外では大切に扱われます。日本人が使用していたからもあり、物を大切に取り扱う習慣も関係あるのではないでしょうか。私が思うに、日本の車は世界一と信頼を置いています。

買い取ってもらった自動車も日本のメーカーですが、この車も海外で使って貰えるのかもしれないなと妄想するとワクワクした気持ちになりました。それが国内であっても使ってもらえるのはいいですね。

車を売却する時は、そのクルマを手放す悲しさもありますが、高く売れないかや新たな乗り手をイメージする楽しさがありますね。可能なら誰が使っているのか知りたいです。今どこで走っていて、どこにいるのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

海外か国内かもわかりませんが、いづれにせよ思い出が蘇る気分です。車を渡す時には複数の車を売りたいとするお客さんもいて、売りたい人と買いたい人のバランスがなっているのでしょう。平和な日本では、今後も自動車が必要としている人に渡っていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.