車買い取り店|なったかもと思うと

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

その後ですが、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で買い替えを考えました。家の近くの車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。単純計算では、6カ月で50万円も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で手放すことになったかもと思うと助かりました。そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。本当に買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと後悔しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

車買い取り店|言ってくれたのです

この前初めて車査定サイトを活用して、10社と比較検討してみました。いつもは馴染みの業者に依頼しているので、相場より高く買い取ってくれていると思い込んでいました。

実際のところは複数の見積もりを取って判りましたが、いつも売却している業者はそれほど高くなかったようなんです。それ以上高く買い取ってくれる店はないと豪語していたので意外でした。それまでは相場で売れれば大成功だと思っていたのですが、もっと高い値段でも売れたみたいです。今回売ったクルマの相場は約50万だったのですが、複数の業者で査定をしたところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれたのです。相場で売れたら満足だと思っていましたが、相場ってことは安くはないというだけです。

比較査定をして最高額は70万円であり、2位の業者は68万という額でした。続いて三位は57万円と、差があったので、第一位と二位の業者に出張見積もりを頼みました。概算で1番の業者にそのまま頼まなかったのは、複数社で比較しないと安くされそうだと思ったからです。一括査定サイトでも、最低2社は呼んで比較するべきだと書かれていました。

実際に来てもらってからの金額は、70万だと思っていたけれど62万円と言われました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万の差は驚きです。でも2番目の業者は、68万でいいよと言ってくれたのです。2番目の業者が一番高値を付けてくれたので、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.