車売却 高値|最初に言っておくべきだったと

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、遠方にある知り合いの中古自動車販売店で見つけました。その後ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで手放したくなりました。まずは近隣の車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても相場以下の20万円らしいです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万出して買いました。これを計算すると、半年50万程度も消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。それでも44万円減ったことには変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売ってしまうことになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く感じではありませんでした。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。本当に売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

車売却 高値|69万円が上限と言われました

長い年月使用した車を手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しみという気分でもあるでしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売却したいものです。ただ素人の私には乗っている車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいとバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/05 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.