車売却 買取|目的でしたから買い取り業者にだけ

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目的でしたから、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社に売却したいものです。ですが私のような素人には今の車の買い取り相場というのが分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が自動車を見てからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力し送信していました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、OKを出しました。

車売却 買取|ネットで提示された額と

長年乗り続けた愛車を、もうすぐ来る車検のまえに思い切って手放すことにしました。マンネリ化もあって、新車の匂いが懐かしいといった思いが湧いてきたからです。以前とは違い、最近は低燃費の車が多いのでガソリン代も食いません。できるだけ車を高く売りたい、そう思っていたので、評判の良い買い取り専門業者を探していました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、売却を決めている方の多くが、そこで出された査定額に満足しているみたいです。

今までは、近くの買い取り業者に、査定してもらうケースという形が普通でした。でもそれだと、伝えられた査定価格が相場と比べてどうなのか、車業界にいない私には判断できません。比較できるサイトを使っていけば、厳選された買い取り業者の中でも最も高額の査定業者に売る手配ができるといったメリットがあります。

さっそく私たちも、車種やボディカラーなど入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、目が飛び出るような査定額がつけられたので、ビックリというほかありません。直ぐに連絡を入れ粘り強く交渉したところ、ネットで提示された額とほぼ同じくらいで売却できました。比較サイトを使ってなければ、そう考えるだけで冷や汗が出るくらいです。私の場合、想像していなかった金額で引き取ってもらったので最高です。いきなりネットで売却というのは、拒否反応を示す方もおられると思いますので、まずは車買い取り相場を調べる感じでやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.