車売却 確定申告|試しに下取りに出したら

今使っている車を乗換することになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーに下取りをやってもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、世の中にはその他の方法もあるという事をこのとき知りました。それが車買い取りでした。

まだやったことの無いことだったので、どうすれば良いかが分かりません。インターネットで一つ一つ調べながら、やっていきました。まずは口コミの良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを見つけだすために、査定サイトを調べ、査定申し込みをしました。その結果をもとに、どこの業者に出張を依頼するかを選ぶことになりました。これまで両親が自動車を買い替えているのは見てきたので、どれくらいの価格で引き取ってもらっているのかは知っています。私が使用していた車の年式・走行距離・ボディの状態などから、希望額ほど高く買ってはもらえないと思っていたんですが、予測は外されました。想像以上の高額査定となりました。

試しに下取りに出したらどれくらいの金額になるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その下取り額は、車買い取り専門店2社とほぼ同じくらいとなりました。しかしそれ以上の査定額で買ってくれるという業者があったので、その業者に引き取ってもらうようにお願いしました。

初挑戦のことでしたが、一つずつ進めて行けば、申し込み手続きもやれました。高値で引き取ってもらうことができたので、車を買い替える時の費用にも充てられたので私としてはやってよかったと思っています。

車売却 確定申告|商品を店員さんに教えてもらいました

以前乗っていた車は、ボンネットの一部分がなぜか白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかオンボロ車のように感じてしまいます。洗車も一応しましたが査定してもらいに伺ったところ、やはりボンネットのあの部分が買い取り査定額に影響があると言われました。ショップに行って目立っている白い部分を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディの艶を出すような商品を店員さんに教えてもらいました。すぐにそれを使ってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。母親からいくらかかったと言われました。

再度車買い取りの為の査定に出したところ、思いのほか高額査定となりました。年数も経っている車なのでどうなるのかと思っていましたが、考えていたよりも高く評価されたので良かったです。気にしていたあの部分も何か言われることもありませんでした。白くなってしまっていたところも元々の色に戻す事が出来、それまでよりもより一層ピカピカにすることができたのが何よりよかったです。

クルマを売る前には、車の艶を出しておくなどきれいに見えるようにしておきましょう。またボディが白くなっている時等は、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額に変化が出る事も有ります。査定価格の上昇と艶出しの為の手間などを比較してみて、損しないと思ったらやってみましょう。私の場合は1000円弱の出費によって、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.