車売却 相場|そのため中古で良質な車を

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で手放すことになりました。試しに自宅の近くにある自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。単純計算では、半年間で約50万も失ったことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万の価格差がありました。しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で売ってしまうことになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日来てくれた際には輸送料として減額されてしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも注意したいと思います。

車売却 相場|複数社で見積もりを出してもらう理由は

新型の発売に合わせて、所有している自動車を売却しようと考えていました。初めは購入したディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、買い取り業者と比べると15万円以上も安い額になっています。

それまで下取りしか利用していませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その価格差に驚いたものです。こういった現実を知った以上下取りはやらないことにして、買い取り専門業者に売ることにしたのです。

クルマ買い取りのサイトで確認してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30~76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は最高額の業者さんに売却することを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると複数の業者に無料の出張査定をしたほうがよいと書いてあったと思います。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、査定士さんが目視することで、はっきりした査定額が判るからだと思います。サイトでの評価額は判りますが、参考値でしかなく詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

売却手続きまで含めて1時間位らしいので、休日にまとめて査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、ネットで表示された査定額2位のお店が1位の業者さんを追い抜いて、一番高い金額を提示してくれたのです。比較サイトでは70万未満の査定額だったのですが、それ以上の業者が存在したことを匂わしてみると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.