車売却 消費税|しかし乗って楽しかったのは少々

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツカーに乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで質の良い中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。

しかし、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で手放したくなりました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万とのことです。

この自動車は半年前に総額70万で買いました。これを計算すると、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取っていただきました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで売却するはめになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。そのため、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そういったことにも気を付けようと思います。

車売却 消費税|見ていましたので

今使っている車を売却することになりました。私は車を買い替える時はディーラーでの下取りをしてもらえばよいと思い込んでいたのですが、実際にはそれ以外の方法もあることをこのとき知りました。それが買い取り専門業者でした。

まだやったことの無いことだったので、抵抗感もありました。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めました。まずは人気のありそうな複数の業者に申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、このサイトを調べて、そこで見積もり依頼をしました。その結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを選んだのです。

これまで親父が自動車を買い替えているのは見ていましたので、相場のどれくらいで売却していたのかは判っています。私の乗っていた車の年式・走行距離・ボディの状況や状態から、相場よりも高く買い取りすることもないとイメージしていましたが、予測は外されました。イメージよりも査定金額になったのです。もし下取りを選んでいたらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果なのですが、車買い取り専門店2社と同程度でした。しかしそれ以上の査定額で買ってくれる業者もいましたので、迷わず買い取り専門店にお願いする事にしました。初めてだったけど、順に入力していくだけで、申し込みも簡単にやれました。高額で買い取ってもらうことができたから、次に乗る車を買い替える時の費用も抑えることができましたし私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.