車売却 書類|ワックスなどの費用とを

以前乗っていた車は、ボンネット部分が白くなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、白い部分が妙に目だちやけにボロ車に見えていました。洗車をしてから査定に持って行った所、やはりボンネットの白さが買い取り査定額に影響すると聞きました。

カーショップに行って目立っている白い部分を戻せるものはないかなと探していたら、簡単に艶を出す事が出来る商品を見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。隣のおじさんにはいくらかかったと言われました。

再び買い取りのための査定をしてもらったところ、前回よりも金額がアップしました。古めの車なのでどう出るかと思いましたが、思いよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気になっていた部分も影響はなかったようです。白く感じたボンネットも元々の色に戻す事が出来、それまでよりも艶やかな感じにすることが出来ました。

自動車の買い取りを利用する前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディの輝きが気になるときは、ワックスを使って綺麗にするだけでも相場以上の査定になるかもしれません。査定額のアップと艶出しの為のワックスなどの費用とを比較してみて、損しないと思ったらキレイにするのもありですね。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額は数万円アップしました。

車売却 書類|今回売った自動車の世間相場は52万でしたが

この前初めて車買い取りサイトを利用して、複数の見積もりを取ってみました。いつもは近所の業者に売却しているので、高めに買ってくれていると思っていました。

しかし実際はいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもの業者はそれほど高くなかったようなんです。うちよりも高く買ってくれるところはないと豪語していたので意外でした。今までは相場で売却できれば問題ないと思っていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。

今回売った自動車の世間相場は52万でしたが、査定を複数取ってみたところ最高額は70万円を出してくれたのです。ソコソコの値段であれば合格と思っていましたが、相場程度であれば高くも安くもない額ということです。

複数の査定をして一番は70万の業者で、2番の業者は68万がいっぱいのようです。次の3位は57万円と、上位2社とは差があったので、上位2つの業者に無料の出張査定をお願いしたのです。最高額の業者にそのまま依頼しなかったのは、複数の業者に競わせないと足元を見られると思ったからです。ネットの情報でも、最低2社は呼んで比較するのがコツと書いてありました。

出張査定の時には、概算で70万と言っていた業者が62万と言ってきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。でも2番目の業者は、そのままの提示額で良いと言われました。結局当初は第二位だった業者が最高額になりましたので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.