車売却 実績|それで私もやってみようと

長く乗ってきた車を、次の車検のまえに思い切って売却する事にしました。なんとなくですが、別の車を運転してみたいというような感覚が強くなってきたからです。

これまでに比べて、最近は車の燃費も良くなっていてガソリン代も節約できてOKです。売る車は高額で引き取って欲しい、そんな思いでいましたから、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると比較サイトを使った後で、売却を決めている方の多くが、売却した額に満足している事に気がついたのです。

今までは、車買い取り業者一社に絞り、査定をお願いするというのが当たり前でした。でもそれだと、算定された見積もり査定額が適切なのか、素人である私達には判断が出来ません。でも比較サイトを活用すれば、厳選された買い取り業者の中でも高めの金額を提示してくれたショップに車買い取りを依頼出来るという効果があるのです。

それで私もやってみようと、車種や年式や色などを入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、驚くような査定額がつけられたので、びっくりぽんです。すぐに業者に連絡して聞いてみたところ、簡単見積もりで出た金額と概ね同じような金額で買い取って貰えたのです。比較サイトを活用していなかったら、そう思うだけで背筋がスッとするような感覚です。

今回の場合ですが、想像していなかった金額で買い取りしてもらえたので満足です。いきなり売却というのも、決心がつかないという方もいると思いますから、愛車の相場を調べるところからやってみてはいかがでしょうか。

車売却 実績|ところが喜びもつかの間

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に乗ってみたいと思いましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。ところが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。近くにある車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。これを計算すると、半年間で約50万も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、2社で査定しなかったら、6万円低い額で手放すことになっていた可能性もあっただけに助かりました。このまま買い取りしてもらうつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような感じではありませんでした。そのため、後日来られる際に別途輸送費がかかってしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.