車売却 名義変更|売却することを考えましたが

新型の発売に合わせて、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万円位安い見積もりになるところでした。今まで買い取り業者とかは利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して見たところ、その金額の違いに驚きました。結局下取りはやらないことにして、自動車買い取り店に売却する話となりました。

車一括査定サイトで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。8社で査定を受けたのですが、30万から76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は最高額の業者さんに売却することを考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと記載されていました。

3社で相見積もりを取る理由は、実際に目視による査定を受けることで、本当の査定額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり詳細額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来てもらったのです。査定に必要な時間は約1時間と聞かされていましたので、土日など休みの日に査定をお願いしました。目視での査定の結果、概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を提示してくれたのです。ネットでは70万を切った金額でしたが、5万以上高い業者がいたことを知らせてみたら、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車売却 名義変更|その後ですが乗って楽しかったのは少々

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗ってみたいと思いましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

その後ですが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で手放したくなりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で売ることになっていたかもと思えば助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もし本当に売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.