車売却 入金されない|クルマの買い取り専門店に

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて台数をへらして経費を抑えておこうというのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ですが素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、いくつか入力してからデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車売却 入金されない|若干飽きていたのに加え

長い期間乗ってきましたクルマを、もうすぐ来る車検のまえに思い切って売ることになりました。若干飽きていたのに加え、別のクルマで走ってみたいそんな思いが湧いてきたのです。今までに比べて、最近の流行は低燃費車ですから燃料代もコストが抑えられます。できるだけ車を高く売りたい、そういった思いが艶かったので、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると比較サイトを使った後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、そこで参考になった査定額で満足しているみたいです。

これまでは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定してもらうケースというのが当たり前でした。しかしそうしてしまうと、提示された査定額が適正なのかどうか、私達には判断が付きませんでした。比較サイトを活用した場合、厳選された業者のなかから高めの金額を提示してくれたショップに売る手配ができるといった良さがあるのです。

そこで私も、車種や年式や色などを入力して一括査定をお願いしたところ、思わず目が飛び出してしまうような査定額になっていたので、ビックリというほかありません。直ちに連絡して出張してもらって尋ねてみたところ、ネット査定額とほぼ同じくらいで買い取って貰えたのです。比較サイトを活用していなかったら、そう考えるだけで恐ろしくなりました。こういった感じで、思ってもみなかったような高値で売却できたので嬉しかったです。いきなりネットで売却というのは、不安感を持つ方もいると思いますから、まずは車買い取り相場を調べるところから始めてみるといいかなと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.