車売却 中古車|ずっとスポーツタイプの車に

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車販売店にあったのです。その後ですが、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で買い替えを考えました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。単純計算では、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万円で買い取っていただきました。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く手放すことになっていたかもと思えば助かります。そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く感じではありませんでした。ですので、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと後悔しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

車売却 中古車|一番高い金額を出してくれました

お気に入りの車種の新モデルと同時に、所有している自動車を乗換のため売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待していた査定額にはならず、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になるところでした。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その価格差に驚いたものです。結局ディーラーへの下取りはやらないことにして、自動車買い取り店に売ることにしたのです。

クルマ買い取りのサイトで比較検討したところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は76万円の業者1社にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトを参照すると3社程度は立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、はっきりした査定額が判るからだと思います。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり確定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定の時間は1時間程度と言われたので、休日にまとめて査定をお願いしました。目視での査定の結果、概算査定額2位の業者が1位の業者さんを上回り、一番高い金額を出してくれました。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.