車売却 下取|考えではなかったようです

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、とうとう半年で買い替えを考えました。まずは近隣の中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて20万とのことです。

私はこの車を半年前に70万出して買いました。この状況を端的に言えば、半年で50万円も減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万円で買い取ってもらえました。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。

しかし44万円のマイナスには違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売却することになったかもと思うと助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

車売却 下取|自宅近くにあった

就職も無事決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業してからは、この車を使って毎日通勤していたのです。この度転勤が決まり、車も引っ越すかどうかで迷っていました。地方であれば車は、必須項目で欠かすことができません。しかし公共交通機関の整備されている街中では、車は持っていなくてもさして日常には支障が出るとは思えません。さらに駐車場代や維持管理まで考えると、金銭的な負担が大きくなるので今回をキッカケとして売却して貰う事にしたのです。

自宅近くにあった、中古車販売の店舗があったと思いだしたのでそちらに車を持って行って、そのまま査定してもらったのです。予想を大幅に下回る金額がつけられ、ショックのあまり返答もできずに帰宅したあと、もっと高く買ってくれるところがないかを調べてみることにしました。するとネットで査定できるようなので、早速査定してもらう事にしました。車種名やグレード走行距離などを入力し検索すると、いくつかの買い取り業者が概算の見積もりを教えてくれます。一括査定出来るので、時間を掛けずにできるのは魅力です。そして調べてみた結果、希望以上の高値だった買い取り店があったので、そこへ売ることにしました。

複数業者の査定を受けたので頂戴した金額は大きな差がありましたので、ネットの査定サイトを利用してホント良かったです。交渉の甲斐もあって、相場よりも高い値段で買い取って頂きました。車を売却する際はぜひ、比較サイトを活用してみる事をお奨めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.