車売却 ガリバー|そのまま引き取ってもらう

今回売ったクルマなのですが昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を探していたところ、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。

ところが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で手放すことになりました。家の近くの車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に70万出して買いました。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も失ったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらえました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

それでも44万円減ったことには違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになっていたかもと思えば助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車をもっていくような感じではありませんでした。その為、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もしも売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

車売却 ガリバー|止めることにして

お気に入りの車種の新モデルと同時に、今のクルマを乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待していた査定額にはならず、買取専門店と比較すると15万円以上も安い額になっていたのです。今まで買い取り業者とかは利用していませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、自動車買い取り店に売却しました。

クルマ買い取りのサイトで差を見てみたところ、査定金額に大きな開きがありました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。一番高値の専門業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトには複数の業者に無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。

3社での見積もりが必要な理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額が判るからですね。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。

出張査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定を受けることにしました。査定してもらった結果、ネット査定額2位の業者が1位の業者さんを上回り、一番高い金額を提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、それ以上の業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.