車売却査定|両親に車を買ってもらいました

就職先も決定したおかげで、両親に車を買ってもらいました。仕事に行くようになってからは、その車に乗って毎日の通勤に使用していました。先日本社への転勤が決まり、クルマの処置をどうするかで困っていました。

田舎であれば自動車は、必須アイテムです。ですが交通もが優れている都市であれば、車が仮になくってもさして日常の生活には支障とはなりません。車を持てば駐車場代や維持管理費を考えた場合、生活費への負担が積み重なってきそうなのでここで思い切って売却して貰う事にしたのです。

たまたま自宅の近くに、大手買い取り業者さんの店舗があったのでそこに車で伺って、そのまま査定してもらったのです。予想を大幅に下回る金額を聞かされ、気持ちが落胆してしまいまいそこでは保留にしておき、もっと高く買ってくれるところがないかを調べてみたのです。するとネットで査定サイトがあるようなので、査定を依頼してみました。車種年式グレードなどを入力するだけで、厳選された複数の買い取り業者が概算の見積もりを教えてくれます。一括査定出来るので、簡単ですし手間も大幅に節約出来るのも魅力的です。そうして出た結果、最高額をつけてくれた買い取り店があったので、そこへ売ることにしました。実際に査定して得た金額は大幅に差があったので、ネットの一括査定サイトを使ってホント良かったです。親切な業者さんでもあって、思っていた以上の高額で引き取ってもらえました。自動車を売る場合があれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをオススメしたいと思います。

車売却査定|経費の節約を図るというのが

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、平均的な走行距離です。買い取り査定は2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私には今の車の買い取り相場というのが分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。

始めに来た業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しネット通信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。その直後に先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.