車売却時期|このクルマを私は6カ月前に

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、喜んで乗っていたのですが、トラブルが次々発生し、とうとう半年で売却することにしました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、よくて20万円が相場だそうです。このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。これを計算すると、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く売ってしまうことになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような準備をしていなかったようです。ですので、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。

車売却時期|当社ではかなり厳しいと

長いこと使ったクルマを売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有台数を減らして経費節減をするというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ですが素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、今回2つの会社にお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.