車売る 車検|買い取り業者にだけ

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目標だったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。もちろん査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。ただ素人の私には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万円でした。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。その直後に先に査定してくれたスタッフさんから、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

車売る 車検|辺鄙な所で自動車の買い取りだけを

私のいるところは辺鄙な所で、自動車の買い取りだけをやっている業者がないのです。買い取ってくれるのは、自動車ディーラーかガススタンドくらいです。

5年程度使った愛車を売却した時ですが、面倒だったので近くのディーラーで査定してもらったのです。その結果、大切に乗ってきた車でしたが30万円という査定にビックリしました。

そこで以前、ネットで見つけた査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、思っていた以上の高額で買ってもらえました。一括査定依頼で出張査定してもらうことになったのが、すべてが広告やテレビCMで名前をよく聞く買い取り専門業者です。仕事もあり休めないので、午前と午後に1社ずつ査定見積もりしてもらうことにしました。午後に来てくれた業者のスタッフがさわやかな方で、今このカラーの車を探している人が多くいるそうで何とか売って欲しいと言ってくれたのです。気になる査定額は40万円と10万も増えましたので、その業者さんに引き取ってもらおうとすぐに決断しました。このスタッフの方は買って帰る気があったのか、もう一人もやってきていたのでそのまま引き取っていかれました。

遠くだと手間がかかるとイメージしていましたが、地元の業者よりも明らかに手間がかかりませんでした。それから、面倒だった手続き関係はだいたいやってくれますし、比較して10万アップになったし、ネットの査定依頼をやってみてとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/08 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.