車売る 車売却|洗車も一応しましたが

以前乗っていた車は、ボンネットが白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白くなっているのが影響してやけにボロボロな車に見えてしまうのです。洗車も一応しましたが査定してもらいに行ったところ、ボンネットのところの色が買い取り査定額に影響を与えるという事を聞きました。

カーショップに行って目立っている白い部分を戻す方法はないか見ていたら、艶を出すことができる商品を店員さんに教えてもらいました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とても綺麗になりました。親父からは新しく車を買ったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

もう一回査定に出したところ、前回よりはるかに高額になりました。年式の古いクルマだったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思ったよりも高く査定してくれたのでよかったです。無論色についても何ら指摘される事はありませんでした。白くなりかけていたところも前の色に戻すこともできたし、それまでよりもより一層艶やかな感じにすることが出来たのが良かったようです。

車買い取りを利用する時は、ボディを磨いておくなど綺麗にしておきたいですね。ボディの輝きが気になるときは、ワックスで磨いておくだけでも査定額が上がるかもしれません。査定価格の上昇とつややかにするためのグッズ代と手間を比較してみて、お得そうだったらキレイにするのもありですね。私は1000円の投資で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

車売る 車売却|そのため出張依頼を3社にして

新型の登場とともに、買い替えのためにマイカーを売ろうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になるところでした。

それまで下取りしかやっていませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用してみて、その価格差に驚いたものです。こういった現実を知った以上下取りはやめる方向とし、自動車買い取り店に売ることになりました。車買い取りサイトで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。最初は76万の業者に売却しようかと思ったのですが、このサイトには3社程度は立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、本当の査定額が判ります。ネット上で判る査定額は、参考値でしかなく確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来ていただきました。

査定に必要な時間は約1時間と聞かされていましたので、集中的に出来る日に査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、一番高い金額を提示してきました。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、5万以上高い業者があったことを伝えてみると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.