車売る 税金|やっている業者がないのです

私の住んでいる地域はかなりの山奥で、車買い取りだけをやっている業者がないのです。買い取りできるのでは、自動車ディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年程度使った愛車を手放すときは、手間もないので近くのお店で査定見積もりしてもらいました。その査定結果ですが、丁寧に扱ってきた車でしたが30万少々という査定額にビックリしました。

そのため、ネットで見た中古車の査定サイトで査定してもらったところ、予想以上の金額で買ってもらえました。無料の一括査定で査定をお願いすることになった2社は、どちらもインターネットやテレビCMで名前をよく聞く買い取り専門業者です。私もそうは休めないので、午前と午後に分けて査定に来てもらうことにしました。

午後に来られた業者の方は活気のある方で、この色のクルマを探している人がいるので査定も頑張りますと言われました。買い取り額は40万オーバーで10万の差もあって、その業者さんに引き取ってもらおうと即決しました。このスタッフの方は買って帰る気があったのか、大きな輸送用の車で出張して来たみたいでその場で手続きをして持っていきました。遠くから来てもらってもと考えていましたが、地元で手続きするよりも明らかに楽でした。それに、面倒な手続きなどはほとんどやってくれるし、相場以上となる40万となり、ネットの一括査定を使って本当に良かったと思います。

車売る 税金|翌日に違う会社の方が査定に来ましたが

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的だったので、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。新車で買ったので、49か月目ですから、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ですが素人には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.