車売る 掲載|売却するつもりならば

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

ところが、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。近くにある車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、せいぜい20万が上限とのことです。

私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く売ることになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。ですので、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。本当に売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

車売る 掲載|期待以上に高く見積もりしてくれるワケないと

これまで乗っていたクルマを乗換することになりました。私はクルマの買い替え時は下取りをしてもらうものだと思っていますが、ネットを活用する方法もあるのだという事をその時知りました。それが無料の査定比較サイトでした。

初めてのことですから、抵抗感もありました。ネットを使って調べながら、手続きを進めました。まずは人気のありそうな一括査定のサイトを調べてからだと知ったので、このサイトを調べて、そこから査定依頼をしました。その結果から、どこで買い取ってもらうかを選ぶことになりました。

これまで親父がクルマを乗り換えている様子は見ていたからもあり、大体どれくらいの金額で下取りされるのかは知っていました。私の乗っていた車の走行距離や年式車体の状態を考慮しても、期待以上に高く見積もりしてくれるワケないと思っていましたが、現実を知らなさ過ぎました。予想以上の高額査定となりました。

もし下取りを選んでいたらどんな結果になるのか、ディーラーでも聞いてみました。その結果としては、買い取り業者の下の方と同じような査定額でした。ただそれ以上の金額でも買ってくれる業者もいましたので、迷わず買い取り専門店に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めてだったけど、順を追ってやっテイクだけで、申し込み手続きもやることができました。高く買い取ってもらう事ができたため、次の車に買い替えるときの出費に充てることができたので私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.