車売る 必要なもの|数年のった車を売ってしまったときは

私のいるところは結構ないなかで、車買い取りだけをやっているお店はありません。引き取ってくれるのは、自動車ディーラーかガススタンドくらいです。

数年のった車を売ってしまったときは、手間もないので近くのお店で査定してもらいました。ですが、丁寧に扱ってきた車でしたが約30万という査定額にビックリしました。

そこで、ネットで見た中古車の査定サイトで算定してもらったところ、想定以上の値段で売却することができました。一括査定依頼で来てもらうことになった2社は、すべてが広告やテレビなどで名の売れた買い取り専門業者です。仕事もあり休めないので、時間差をつけて見積もりしてもらいました。

午後に来られた業者の方は気持ちの良い人で、今このカラーの車を探している人がいるのですぐ買い取りたいと言われました。気になる査定額は40万円と10万の差もあって、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決めたのです。このスタッフの方はとても段取りが良く、もう一人も来られていたようでそのまま引き取っていかれました。遠くから呼ぶのもと思っていたのですが、地元で手続きするより明らかに楽でした。それに、手続きなどはほとんどやってくれるし、相場以上となる40万となり、ネットの査定サイトを活用してとてもラッキーでした。

車売る 必要なもの|商品を店員さんに教えてもらいました

前に乗っていたのは、ボンネットの一部分が白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかオンボロ車のように見えてしまいます。一応洗っては見ましたが査定してもらいに行ったところ、ボンネットのところの色が査定額に影響があるようです。

カー用品があるお店に行って何とかボディの色を戻すような方法を探したところ、艶を出すことができる商品を店員さんに教えてもらいました。すぐにそれを使ってみたところ、驚くほどキレイになりました。隣のおじさんにはプロにやってもらったのかと言われた程です。再度車買い取りの為の査定をしてもらったところ、前回よりも金額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどうなるのかと思っていましたが、考えていたよりも高く評価されました。ボディの色なども特に指摘もありませんでした。白っぽかったあの部分も周りの色に馴染ませられたし、それまでよりも艶やかな感じにすることができたのが嬉しかったです。

クルマを売る前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディの艶がないときなどは、艶出しワックスなどでメンテしておくと相場以上の査定になるかもしれません。査定見積もり額のアップと艶を出すためのグッズ代と手間を比較するなどして、オトクになるようであればきれいにするのも良いでしょう。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.