車売る 下取|新車で購入し1回目の車検後1年経過

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えて経費節減をするというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、特に多いわけでもありませんし、平均的な走行距離です。自動車の査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。もちろん査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいと思うと思います。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の相場というのが判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、いろいろな項目に入力し送信していました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、その旨を伝えると本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

車売る 下取|車買い取り業者でした

私の住んでいる地域は結構ないなかで、中古車の買い取り専門でやっている業者がないのです。引き取りしてくれるのは、車のディーラーか中古車を販売しているお店です。

約5年ほど乗ったクルマを売った時には、面倒だったので近くのディーラーで見積もり査定をしてもらいました。その査定結果ですが、大切に乗ってきた車でしたが30万円ほどの査定金額にガッカリしました。

ということもあり、ネットを使った無料査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、想定以上の値段で売却することができました。ネットの一括査定の依頼で出張査定を依頼することになったのは、どちらもネットやテレビCMで名前をよく聞く車買い取り業者でした。そうそう休めないので、時間差をつけて査定に来てもらうことにしました。

午後に来てくれた業者のスタッフが活気のある方で、この色のクルマを探している人が多くいるそうで何とか売って欲しいと言ってくれたのです。気になる査定額は40万円と10万上げてくれたので、その業者に売却することにすぐに決めたのです。その業者のスタッフは準備周到で、輸送用のクルマのを手配してやってきていたのでその場で手続きをして持っていきました。

手間がかかると勝手にイメージしていましたが、地元の業者にしてもらった時より断然楽でした。それから、面倒な手続きなどはみんなやってもらうことができ、比較して10万アップになったし、ネットの査定サイトを活用して本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.