車売る時期|そこで良い中古車はないかと

今回車買い取りをしてもらった車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良い中古車はないかと探していましたが、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで手放したくなりました。近くにある自動車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万とのことです。

私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年間で約50万も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売却するはめになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

車売る時期|なかなか難しそうな感じで

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費節減をするというのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、色々と入力しネット通信していました。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.