車売る時に必要な書類|両親がプレゼントとして車を買ってくれました

就職先も決定したおかげで、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。仕事に行くようになってからは、この自動車に乗って通勤していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車も引っ越すかどうかで考えていました。

都市部以外であれば車は、持っていないと必ず困ります。ですが交通もが優れている都心部においては、車は持っていなくてもさして生活に影響や支障はありません。おまけに駐車場代や維持管理代もバカにならず、費用的な負担が大きくなるので思い切って売ることに決めました。たまたま自宅の近くに、大手買い取り業者さんのお店があったのでそこを訪れ、査定をお願いしました。結果は予想をはるかに下回る金額を聞かされ、ガッカリしてしまったので返答もできずに帰宅したあと、他で高く買ってくれるところを調べてみたのです。

ネットで調べると一括査定サイトがあったので、早速査定してもらう事にしました。年式や走行距離事故歴などを入力し検索すると、複数の業者が表示され概算の見積もりを教えてくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、時間を節約できるから楽ちんです。そうして出た結果、一番高値をつけてくれた買い取り業者があり、そちらに引き取ってもらう事にしました。

実際に査定してもらった金額とは大きな開きもありましたので、比較サイトを利用してホント良かったです。親切な業者さんでもあって、予想以上の高値で売れることができました。車を買い替えるなどあれば、査定サイトを使うことをオススメしますよ。

車売る時に必要な書類|経費を抑えておこうというのが

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。寂しい気持ちになり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目標だったので、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離数は4万キロ、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。ですが私のような素人には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、いろいろな項目に入力し送信していました。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.