車売る手続き個人|そこで売ろうとすぐに決めました

私が住むエリアはかなりの山奥で、クルマの買い取り専門でやっている業者がないのです。買い取りをしているのは、クルマのディーラーか中古車屋さんです。

約5年ほど乗ったクルマを売却した時ですが、どこでも同じだろうと地元で見積もり査定をしてもらいました。その査定をしてもらった結果は、手入れもしてきた車なのに30万ほどの見積もり額にビックリしました。

そこで、ネットで見た中古車の査定サイトで見積もりを出してもらったところ、予想以上の金額で売ることができラッキーでした。無料の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、すべてが広告やテレビなどで見たことのある中古車買い取りの業者さんでした。所用があったため、午前と午後に分けて査定に来てもらうことにしました。

午後からの業者さんは気持ちの良い人で、この車種でこのボディカラーを探している人が多くいるそうですぐ買い取りたいと聞かされました。査定の結果は40万円と10万円アップだったので、そこで売ろうとすぐに決めました。その業者のスタッフは準備周到で、もう一人も出張して来たみたいでそのまま持って行ってもらいました。

手間がかかると勝手にイメージしていましたが、地元の業者にしてもらった時より明らかに手間がかかりませんでした。メリットとしては、めんどくさいと思う手続きもほとんどやってくれるし、比較して10万アップになったし、ネットの査定依頼をやってみてとってもお得だったと思います。

車売る手続き個人|減らしてしまったということになります

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探していたところ、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。その後ですが、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、半年少々で手放したくなりました。職場の近くの自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よくて20万円にしかならないというのです。

私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらえました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

しかし44万円のマイナスには違いないですし、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売却するはめになっていたかもと思えば助かります。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く準備をしていませんでした。ですので、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.