車売るトラ子|車の買い取り見積もりは

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、そして次のクルマが楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に査定をしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。でも素人には乗っている車の相場というのが判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、色々と入力し送信していました。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だとバンザイされてしまいました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

車売るトラ子|どちらもインターネットや

私のいるところは辺鄙な所で、クルマの買い取り専門でやっている業者がないのです。買い取りをしているのは、ディーラーさんか中古車販売しているところです。

数年のった車を売却した時、面倒だったので近くのディーラーで査定をお願いしました。しかし、可愛がって乗ってきた愛車が30万ほどの見積もり額に驚くしかありませんでした。

そこで以前、ネットで頼める一括査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、想像以上の高額で買ってもらえました。一括査定依頼で査定を出張でしてもらうことになったのが、どちらもインターネットやテレビなどで有名な車買い取り業者でした。空き時間もそれほどないので、午前と午後に分けて査定に来てもらうことにしました。

後半に来たスタッフの方が活気のある方で、この色のクルマを欲しいという人がいるので何とか売って欲しいとアピールしてくれました。気になる査定額は40万円と10万程度のアップでしたから、その方に売却しようと決めたのです。その業者のスタッフは出来る方みたいで、輸送できる車でやってきていたのでそのまま持って行ってもらいました。

手間がかかると勝手に思っていたのですが、地元で手続きするよりも手間は少なく感じました。それから、手続きなどはみんなやってもらうことができ、売却額も高くなるなど、ネットの査定サイトを活用してホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.