車売るジャストnow|過走行車でもありませんし

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。新車で買ったので、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人には今の車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、いくつか入力してから送信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

車売るジャストnow|思っていますが実際にはそれ以外の方法も

これまで乗っていたクルマを買い替える事になりました。私はクルマの買い替え時はディーラーに下取りを依頼すればよいと思っていますが、実際にはそれ以外の方法もあるという事をその時知りました。それがクルマの買い取りです。

初めての経験なので、どうしたらよいのかわかりません。ネットで検索しながら、手続き方法を見つけました。まずは聞いたことのある査定が一括で申し込めるサイトを調べてからだと知ったので、それを調べて、査定申し込みをしました。その結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを選ぶことになりました。これまで何度か親がマイカーを買い替えしているのは見ていましたので、相場のどれくらいで下取りされていたかは判っています。私がこれまで乗っていた車の走行距離や年式車体の状況などから、それほどは高く買い取りすることもないと考えていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。思っていた以上の高額査定となりました。

もしも下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果なのですが、クルマ買い取り業者の一部とほぼ同じくらいとなりました。しかしそれ以上の査定額で買ってくれる業者もいましたので、迷わず買い取り専門店に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めてだったけど、順番に一つずつ作業を進めて行った所、私でも簡単に手続きなどをやることができました。高く買い取ってもらう事ができたから、次の愛車を購入する時の費用も抑えることができましたし私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.