車売るには|クルマ買い取りのサイトで

新型の登場とともに、所有している自動車を売却しようと考えていました。買い替え時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、車査定買者とくらべてみても15万円以上も安い額になりそうでした。

それまで下取りしか利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して見たところ、その金額差に愕然としました。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで差を見てみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。複数の業者で査定を受けましたが、30万から76万まで金額に上下が大きかったです。当初は76万円の業者1社に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトには複数の業者に訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてありました。3社での見積もりが必要な理由は、実際に観てもらうことて、本当の査定額が判るからです。サイトでの評価額は判りますが、目安的なものであり詳細は車によって異なります。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

査定に必要な時間は1時間もあればとのことでしたから、休日にまとめて査定をお願いしました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位のお店が1位の業者さんを追い抜いて、最高額の金額を出してきました。ネットでは70万を超えない価格でしたが、76万円の業者が存在したことを匂わしてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車売るには|こうして調べてみましたが

就職も決まったので、両親から車をプレゼントされました。仕事に行くようになってからは、この自動車に乗って通勤しておりました。ところが転勤することになったのですが、車も引っ越すかどうかで頭を悩ませてしまいました。

地方において車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。しかし公共交通機関の整備されている街中では、車が仮になくってもさして日常の生活には支障はありません。それ以上に駐車場のことや管理費まで考えると、金銭的な負担が重くなりそうなのでこれをきっかけに売却することに決めました。そこで自宅周辺の、中古車販売の店舗があったのでそこを訪ねて、査定してもらいました。想像していなかった評価で価格が提示され、凹んでしまったのでそこでは保留にしておき、他で高く買ってくれるところを調べることにしました。

ネットを見ると一括査定ができるようで、査定を依頼してみました。車種名やグレード走行距離などを入力してボタンを押すと、複数の業者が表示され概算の見積もりを教えてくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、簡単ですし手間も掛けずにできるのは魅力です。こうして調べてみましたが、一番高値をつけてくれた業者さんがいたので、そこへ売ることにしました。

複数業者の査定を受けたので得た金額は大きな差がありましたので、ネットを活用して良かったです。交渉の結果、相場よりも高い値段で買ってもらえました。車を売却することがあれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをお奨めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.