車下取り 選択|だけども次に乗ることになる車が

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた自動車を売ることになり、今回は買い替えせずに車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料は無料です。車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社に売りたいものです。ですが私にはこの車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比較することにしました。最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力し送信していました。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると上司に相談するので明日返事するとのことでした。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、OKを出しました。

車下取り 選択|輸送代を取られてしまいました

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していましたが、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

しかし、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。近くにあるクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く売却することになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。ですので、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.