車下取り 買取業界|相場程度ということは

今までしたことはありませんでしたが車査定サイトを活用して、10社で査定比較をしてみました。いつもは知り合いの業者に依頼しているので、高値で買ってくれているものだと勘違いしていました。

しかし実際に複数の見積もりを取って判りましたが、いつもお願いしているところは相場と同程度だったのです。うちよりも高く買ってくれるところはないと聞いていたので意外なものでした。今までは相場で売却できれば正解と思っていましたが、そうでもなかったことを知りました。

今回売った愛車の相場は52万円だったのですが、査定を複数取ってみたところ一番高額な査定額はなんと70万円を出してくれそうです。世間相場の額なら満足でしょうと思っていましたが、相場程度ということは可もなく不可もなくということです。

複数の査定をして一番は70万の業者で、2位の買い取り業者は68万円でした。次の3位は57万円と、かなり値が下がったので、上位2つの業者に出張見積もりを依頼しました。簡単査定で1番の業者にそのまま売らなかったのは、複数社で比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。一括見積りサイトにも、複数業者に出張を依頼して比較しないとダメと書いてありました。

実際に来てもらってからの金額は、70万だと思っていたけれど62万円と言われました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万も差があるのですね。ですが68万の業者は、そのままの額でOKと言われたのです。結局当初は第二位だった業者が一番高値となったので、その業者に引き取ってもらいました。

車下取り 買取業界|知り合いが売却していた

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。

ですが、乗って楽しかったのは少々、トラブルが次々発生し、半年少々で手放したくなりました。近くにあるクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、よくて20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。2社の比較ですが6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで手放すことになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もしも売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.