車下取り 比較|出張査定の時間は

新型の登場とともに、旧型の愛車を乗換のため売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、クルマの買い取り店と比べると15万くらい安くなりそうでした。

これまで下取りだけしかやっていませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に売ることになりました。

クルマの一括査定サイトなどで比較してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。8社で査定を受けたのですが、30万円~76万円まで金額がバラバラでした。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に立会で見積もりをしてもらったほうがいいと記載されていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、確定の査定額が判るからです。ネット上では概算は判りますが、参考にはなりますが決定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。

出張査定の時間は1時間程度と言われたので、土日に集中的に査定をお願いしました。査定の結果、ネット査定額2位の業者が1位の業者さんを上回り、最高金額を出してくれました。サイト内では70万を下回る金額だったのですが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車下取り 比較|最も高額の査定業者に

長年連れ添ってきた車を、車検が到来する前に思い切って売ることになりました。若干飽きていたのに加え、別の車を運転してみたいといった思いが沸きあがってきたからです。

これまでとは違い、低燃費の車種が多くなってきており燃料代もコストが抑えられます。手放す車は高く買い取ってほしい、心の中でそう考えていたものですから、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると比較サイトを使った後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、その査定額に納得されているようなんです。いままでは、近くの買い取り業者に、査定見積もりしてもらうというのが一般的でした。しかしそれだけでは、算定された見積もり査定額が適正と言えるのかどうか、私にはわかりません。一括査定サイトを活用した場合、その中の業者で最も高額の査定業者に車買い取りを依頼出来るというメリットがあります。

早速私も、年式や車種などを選択して査定をしてもらうよう依頼したところ、目が飛び出るような査定額になっていたので、ビックリするしかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ話を伺ってみたところ、ネットで提示された額とまず変わらない値段で買い取って貰えたのです。比較サイトを使ってなければ、そう考えただけでも冷や汗ものでした。

私の場合ですが、思いもよらぬ高額で引き取ってもらったので最高です。売却となると、不安感がある方もおられると思いますので、まずは気軽に相場を調べる感じでやってみると良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.