車下取り 査定|今まで買い取り業者とかは

新型の発売に合わせて、所有している自動車を売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待していた査定額にはならず、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になりそうでした。

今まで買い取り業者とかは利用したことがありませんが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。そんなわけで下取りはやめる方向とし、買い取り専門業者に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで確認してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。複数の業者で査定を受けましたが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトを参照すると少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書いてあったと思います。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリと判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、目安でしかなく詳細は実車しだいです。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土曜か日曜にまとめて査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位のお店が1位の業者を逆転して、一番高い金額を出してきました。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、76万円の業者がいることを伝えると、78万になったのです。

車下取り 査定|もう一回査定をしてもらったところ

前に乗っていた車は、ボンネットのところがなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白っぽさが影響しているのかボロボロの中古車に見えてしまいます。一応洗車をして査定してもらいに行ったところ、ボンネットのところの色が買い取り査定額に影響があるようです。カーショップのようなところに行って何とかボディの色を戻す事は出来ないか見ていた所、艶を出すことができるアイテムを見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、とてもピカピカになったのです。隣のおじさんには新車にしたのかと言われました。

もう一回査定をしてもらったところ、前回よりも金額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどんな結果になるのか心配でしたが、想像以上に高く評価されたので良かったです。勿論ボディの色に関しては影響はなかったようです。白く感じたボンネットも周りに同化できているし、それまでよりもキレイな感じにすることが出来たから良かったのかなと思います。クルマを売る前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておきたいですね。ボディの輝きが気になるときは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額に変化が出る事も有ります。査定額のアップと艶出しの為のワックスなどの費用とを考えてみて、お得と感じたらきれいにするのも良いでしょう。私は1000円の投資で、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.