車下取り 新車|以前から外国産の車に

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで手放すことになりました。家の近くの中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、せいぜい20万とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。もしも売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

車下取り 新車|今まで買い取り業者とかは

新型の登場とともに、今のクルマを売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、買い取り業者と比べると15万程度も離れた額になっています。

今まで買い取り業者とかは利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して見たところ、その金額の違いに驚きました。そんなわけで下取りはしないことにして、買い取り専門店に売却する話となりました。

実際車買い取りサイトなどで比較してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。8社で査定を受けたのですが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は最高額の業者さんに依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると複数の業者に無料の出張査定をしたほうがよいと書いてあったと思います。

3社での見積もりが必要な理由は、実際のクルマをみてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考にはなりますが決定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらうことにしました。

査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定見積もりをしてもらいました。査定見積もりの結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを上回り、最高額の見積もりを提示してくれたのです。ネットでは70万を超えない金額でしたが、76万円の業者が存在することを知らせると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.