車下取り 万円以上損|再度買い取りしてもらうための

前に乗っていた車は、ボンネットがなぜか白っぽくなっていました。濃い色の車だったのですが、その白い部分が際立ってしまい安っぽい感じの車に見えてしまいます。一応洗車をして査定してもらいに行ったところ、ボディの一部の色が査定金額に響いてしまうそうです。

カーショップに行って何とかボディの色を戻せないか考えていたところ、手軽に艶が出るような商品がありました。すぐにそれを使ってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。それを見た人からいくらかかったと言わせるほどです。再度買い取りしてもらうための査定をしてもらったところ、思いのほか高額査定となりました。年式の古いクルマだったのでどんな結果になるのか心配でしたが、思ったよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気にしていたあの部分も特に指摘もありませんでした。白くなってしまっていたところも前の色に戻すこともできたし、これまでよりもそれ以上につややかにする事が出来たから良かったのかなと思います。

車買い取りを依頼する時には、車を掃除するなどきれいに見えるようにしておきましょう。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定見積もり額にも影響あると思います。査定額がアップすることと艶を出すためのグッズ代と手間を比較するなどして、お得そうだったらきれいにするのも良いでしょう。千円くらいの出費があっても、査定額が数万変わるんですからね。

車下取り 万円以上損|しかし実際に複数の見積もりを取って判りましたが

先日初めてクルマの買い取り査定サイトを使って、複数の見積もりを取ってみました。いつもは近所の業者に売っているので、高めに買ってくれていると勘違いしていました。

しかし実際に複数の見積もりを取って判りましたが、いつも売却している業者は相場以下だったのです。うちより高額で買い取るようなところはないと話していただけに残念でした。今までは相場で売却できれば大成功だと思っていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。

今回売却した車は52万円が相場のようでしたが、一括査定をやってみたところ一番高い提示額は70万円と提示してくれました。相場で売れれば満足でしょうと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは高くも安くもない額ということです。

比較査定をして最高額は70万円であり、2番目の業者は68万という額でした。3番目は57万円らしく、差が開いていたので、上位の二社に無料の出張査定をお願いしたのです。一番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、2社以上と比較しないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。一括査定サイトでも、最低2社は呼んで比べたほうが良いとありました。実際に出張査定してもらいましたが、約70万相当としていた業者が62万と言ってきたのです。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万の差は驚きです。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの額でOKと言ってくれました。当初は保険のつもりだった業者が最高額になりましたので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.