車下取り 一括査定|提示してくれました

新型の登場とともに、旧型の愛車を売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、車査定買者とくらべてみても15万円位安い見積もりになっていました。

今まで買い取り業者とかは利用していませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差に愕然としました。結局下取りはしないことにして、買い取り専門業者に売却する話となりました。

実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、30万から76万まで金額がバラバラでした。最初は76万の業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトには少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてあったと思います。

3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリと判るからだと思います。サイトでの評価額は判りますが、参考値でしかなく決定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。査定に必要な時間は1時間もあればとのことでしたから、休日にまとめて査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、一番高い金額を提示してくれました。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在したことを匂わしてみると、78万になったのです。

車下取り 一括査定|競合他社がいないと

先日私は初めてネットの一括査定サイトを利用して、10社と比較検討してみました。これまでは馴染みの買い取り業者に依頼しているので、相場より高く買い取ってくれていると信じていました。

しかし実際は数社と査定してわかったのですが、いつもお願いしているところは相場と同程度だったのです。そこよりも高い値段で買い取れるところはないと話していたので意外でした。それまでは相場で売れれば問題ないと思っていたのですが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回売却したクルマの相場は約50万だったのですが、一括査定をやってみたところその中で一番の高値が70万円を出してくれそうです。世間相場の額なら満足できると怒っていたけど、相場ってことは高くも安くもない額ということです。比較査定をして最高額となった業者は70万で、2番の業者は68万がいっぱいのようです。3番目は57万と、上位2社とは差があったので、第一位と二位の業者に出張見積もりを頼みました。一番の業者にそのまま頼まなかったのは、競合他社がいないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。ネットで見たサイトにも、複数業者に出張を依頼して比較しないとダメと書いてありました。実際に来てもらってからの金額は、概算で70万と言っていた業者が62万と言ってきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。ですが68万の業者は、68万のままと優しく言ってくれました。当初は保険のつもりだった業者が一番高値となったので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.