車下取り リサイクル預託金|比べてみることにしました

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、でも次の車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった自動車を売ることになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目的だったので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売りたいものです。でも素人には今の車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからノートパソコンを持ち出して、いくつか入力してから送信していました。結果は71万円と言われました。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車下取り リサイクル預託金|そのまま依頼しなかった理由としては

先日私は初めてネットの車買い取りサイトを使って、10社で査定比較をしてみました。毎回いつもの業者に売っているので、高めに買ってくれていると決め付けていました。

でも実際にいくつかに査定をしてもらって判りましたが、毎回お願いしているお店は高くはありませんでした。うちよりも高く買い取るようなところはないと聞いていたので意外なものでした。これまでは相場で売れたらバッチリと思っていましたが、もっと高く売れることがわかったのです。今回引き取ってもらった愛車の相場は52万円だったのですが、一括の見積もりを取ったところ一番高い提示額は70万円と出してくれそうです。相場以上なら問題ないと思っていましたが、考えてみれば相場というのは高くなくて平均ということです。比較査定をして一番は70万の業者で、2番の業者は68万円でした。3番目は57万円らしく、差があったので、上位2つの業者に出張見積もりを頼みました。一番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、2社以上と比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。一括見積りサイトにも、複数の業者を呼んで比較するのがコツと書いてありました。

出張して見積もってもらったら、70万だと思っていたけれど62万が良いところと言ってきました。手入れが悪いとの理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。でも2番目の業者は、68万でいいよと言ってくれました。2番目の業者が一番高値を付けてくれたので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.