車下取り ネット査定|査定を受けた所前回よりも査定額がアップしました

以前乗っていた車は、ボンネットが薄白く見えていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白い部分が際立ってしまいやけにボロボロな車に感じてしまいます。一応洗車をして査定してもらいに伺ったところ、ボンネットの白さが査定額に影響を与えるという事を聞きました。

カー用品があるお店に行ってボンネットの色を戻せないか考えていたところ、簡単に艶を出す事が出来るアイテムを見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とても綺麗になりました。友人には買い替えたのかと言われるくらいの仕上がりでした。

そこでもう一度査定を受けた所、前回よりも査定額がアップしました。古い車だったのでどうなるのかと思っていましたが、思ったよりも高く評価されました。気になっていた部分も問題なかった様子でした。白くなってしまっていたところも前の色に戻すこともできたし、今まで以上につややかにする事が出来たから良かったのかなと思います。

クルマの査定を受ける前には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておきたいですね。ボディに白っぽさを感じたら、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額が上がるかもしれません。査定金額のアップとピカピカにするためのワックスなどの費用とを考えてみて、得な気がしたらキレイにするのもありですね。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の差が出るならいいですよね。

車下取り ネット査定|査定の依頼をしました

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探していたところ、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。ところが、喜んで乗っていたのですが、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで手放したくなりました。家の近くの自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よくて相場以下の20万円らしいです。

私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。単純計算では、半年50万程度も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く手放すことになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

この状態で持っていくつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。そのため、後日来てくれた際には輸送料として減額されてしまいました。もし本当に売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと後悔しています。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.