車下取り サイト|土日に集中的に査定をお願いしました

新モデルの登場と時期を合わせて、今のクルマを引き取ってもらおうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す予定でしたが、期待した査定額とは離れており、買い取り業者と比べると15万円も安い金額になるところでした。

それまで下取りしか利用したことがありませんが、初めて査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額の違いに驚きました。結局下取りはやめる方向とし、買い取り専門業者に売却しました。

車買い取りサイトで比較してみたところ、査定額にものすごい差がありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトを参照すると少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてあったと思います。

3社での見積もりが必要な理由は、実際のクルマをみてもらうことで、本当の査定額が判るからですね。ネット上では概算は判りますが、目安でしかなく詳細額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、お出でいただいたのです。

売却手続きまで含めて1時間程度と言われたので、土日に集中的に査定をお願いしました。査定してもらった結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、最高の査定額を出してきました。ネットでは68万円という金額だったのですが、76万円の業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

車下取り サイト|査定を受けるケース

乗り続けてきたマイカーを、車検が来る前に手放すことになりました。なんとなくですが、別のクルマで走ってみたいそんな思いが湧いてきたからです。今までに比べて、最近は車の燃費も良くなっていてガソリン代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そんな思いでいましたから、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると一括査定サイトを使って、売却を決めている方の多くが、そこで参考になった査定額で満足しているみたいです。いままでは、車買い取り業者一社に絞り、査定を受けるケースという形が普通でした。しかしそれでは、提示された査定金額そのものが世間相場と比較してどうなのか、車業界にいない私には判断できません。比較サイトを活用した場合、登録されている業者の中でも最も高額の査定業者にクルマの売却をお願いできるという手軽さがあります。

それで私もやってみようと、車種やボディカラーなど入力して一括査定をお願いしたところ、目が飛び出るような高額査定となっていたので、ビックリというほかありません。すぐ連絡したら出張してくれたので聞いてみたところ、ネット査定額とまず変わらない値段で買い取ってもらえました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えてしまうと背筋がゾッとしてしまいます。私の場合ですが、思わぬ高額となって引き取ってもらったので最高です。いきなりネットで売却というのは、拒否反応を示す方もいると思いますから、愛車の相場を調べるところからやってみると良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.