車下取り クルマ|人気のある車が高いものと思っていました

珍しいクルマを買い取りに出したら、思わぬ価格で買い取ってくれました。考えていた以上でかなり高値で買い取って貰えたのです。よく見かける車や人気のある車が高いものと思っていました。

ネットでチェックしたところ、そこにある情報では予想に反して、珍しい車などは高額が付きやすく買い取ってくれるとありました。他の情報では、認知度が高い車や人気のあるクルマが高く売れやすいとありました。それは海外向けとのことでした。

日本のクルマは海外で特に高い需要があります。日本人特有の、ものを大切にする習慣も関係あるのではないでしょうか。私は日本で生まれましたが、日本の車は世界一と思っています。

今回の買い取り依頼した車も日本のメーカーですが、これはもしかすると海外で使われるのかもと思ってみると夢が膨らみます。もちろんそれが国内で活かされるのなら嬉しいですね。車を売るときは、乗り慣れた車を手放すときの寂しさがありますが、買い取り価格のことやこの車を次に乗る人を妄想する楽しさもあります。叶うなら誰が使っているのか知りたいです。そして今どこで活躍していて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、考えるとワクワクします。

もしかすると海外かもしれず、いづれにせよ大切な記憶がぶり返してきます。車を売り渡すときには中古車を購入したいと思っている人がいて、売りと買いのバランスがなっているんだなと思いました。素敵な日本で、これからもまだ使える車が求めている人に渡っていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、考えることも多い出来事でした。

車下取り クルマ|査定相場がわかりませんので

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しみという気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しネット通信していました。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので明日返事するとのことでした。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だとバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.