車下取り ガリバー|2社に一括でお願いし

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、走行距離としては、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。でも素人には今の車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

車下取り ガリバー|しないことにして

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを売却しようと考えていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になっています。

今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額の違いに驚きました。結局ディーラーへの下取りはしないことにして、買い取り専門業者に売却しました。実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定金額の差が大きいことが判りました。8社で査定を受けたのですが、30万円~76万円まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも2社できれば3社には出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額が判ります。ネット上でも概算額はわかりますが、目安でしかなく詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

売却手続きまで含めて1時間程度と言われたので、土日に集中的に査定を受けることにしました。査定の結果、ネットで表示された査定額2位の業者が1位の査定額を抜いて、最高の査定額を出してくれました。ネットでは70万を切った査定金額だったのですが、76万円の業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.