車下取り必要書類|複数の業者に査定してもらう理由は

新型の登場とともに、今のクルマを売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万くらい安くなるところでした。それまで下取りしか利用したことはなかったですが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差におどろきました。そんなわけで下取りは止めることにして、買い取り専門店に売ることになりました。

車買い取りサイトで比較してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。複数の業者で査定を受けましたが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトを参照すると2-3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額が判るからだと思います。サイトでの評価額は判りますが、参考にはなりますが詳細は実車しだいです。そこで3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定してもらいました。査定してもらった結果、ネットで表示された査定額2位の買い取り業者が1位の査定額を抜いて、最高額の金額を出してきました。比較サイトでは70万未満の金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万まで増額してくれたのです。

車下取り必要書類|ということもあり

私の生活圏は結構ないなかで、中古車の買い取り専門でやられているショップはありません。引き取ってくれるのは、クルマのディーラーかガソリンスタンドだけです。

約5年ほど乗ったクルマを売却した時ですが、急いでいたこともあり地元で査定見積もりしてもらいました。しかし、大切に乗ってきた車でしたが30万円ほどの査定金額にガッカリしました。ということもあり、ネットを使った無料査定サイトで算定してもらったところ、予想以上の金額で売ることができました。一括査定で来てもらうことになった2社は、どちらもネットやテレビなどで名の売れた自動車買い取り店でした。仕事もあり休めないので、時間を区切って実車査定をしてもらったのです。

午後に来てくれた方はさわやかな方で、この色のクルマを探している人がいるので何とか売って欲しいと聞かされました。買い取り価格も40万円と10万円アップだったので、その業者さんに引き取ってもらおうと即決しました。その業者のスタッフは買う気マンマンだったらしく、輸送できる車でやってきていたのでそのまま持っていかれました。

遠くだと手間がかかると思っていたのですが、地元の業者にしてもらった時より手間がかかりません。メリットとしては、面倒な手続きなどはほとんどやってくれるし、売却額も高くなるなど、ネットの一括査定を使ってとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.